昭和天皇に愛された沼津御用邸。松林に囲まれた風情ある建築

a0012016-10-13_083616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社発行の観光情報ガイド「いずたび」でご紹介している

『沼津御用邸記念公園』

「いずたびを見ました」と言うとポストカードをプレゼント!

沼津御用邸記念公園は、駿河湾の最奥部に当たる沼津市島郷の海岸に面し、

松林に囲まれた静かな環境にあります。

明治26年大正天皇の御静養地として沼津御用邸が 造営され、

天皇家の方々がお過ごしになられた場所です。

 

◆西附属邸の見どころ  広大な松林と調和する歴史的建造物。

菊の御紋の入った瓦や手拭き  窓ガラス、フィラメント電球なども見ごたえがあります。

◆東附属邸学問所は、伝統を生かした教養活動拠点として利用  茶室では、お茶会や茶道講座の会場、

また人前結婚式の会場としても  利用されています。

 

◆住所    静岡県沼津市下香貫島郷2802-1

◆TEL    055-931-0005

◆営業時間  9:00~16:30

◆入園料  入園のみ 大人100円 小中学生50円※幼児無料

      西附属邸含む 大人400円 小中学生200円

http://invitation.jp/guidebook/izu054

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL